ハロウィン仮装2015【赤ずきん編】



多くの女性たちや女の子たちから愛されている、可愛らしいキャラの「赤ずきん」。


毎年のハロウィンには、この赤ずきんの仮装をしてイベントに参加する方が後を絶ちません。そこで今回は、2015年のハロウィン仮装を決める時の参考にしたい、赤ずきんと、その登場人物のハロウィン仮装をまとめてみました。


赤ずきん 仮装

赤ずきんの概要


赤ずきんは、グリム童話の中でも有名な作品で、2011年には大人になった赤ずきんを主人公に、サスペンス要素をプラスした映画が公開されています。

赤ずきんのあらすじ


ある日、森の向こうに住んでいるおばあさんの家へお使いに行くことを頼まれた主人公の赤ずきんは、おばあさんの家に向かって出発します。


ところが途中で一匹のオオカミと出会った赤ずきんは、オオカミに騙されて道草をしてしまいます。赤ずきんが道草をしている間に、先回りをしておばあさんの家に辿りついたオオカミは、おばあさんを襲って食べてしまい、挙句の果てにはおばあさんの姿になりすまし、赤ずきんか来るのを待ち伏せし、赤ずきんのことも食べてしまい…

赤ずきんのハロウィン仮装いろいろ



一言に「赤ずきんのハロウィン仮装」と言っても、バリエーション豊富な衣装が出回っています。赤ずきんのイメージカラーである「赤」はどの衣装にも使われていますが、次のように、赤以外にも様々なカラーが使われた衣装もあります。

赤×白のコーディネート


赤ずきんの仮装の中では、一番赤ずきんに近いため、一番多く着られているのが、この赤×白のコーディネートです。赤ずきんの年齢に見合っていて、なおかつ女の子らしさを演出することができそうですよね。

赤×白×黒のコーディネート


赤×白×黒という、女の子らしい赤と白のカラーに、少し大人っぽい黒が混ざったタイプの赤ずきんコーディネートです。



赤×黒のコーディネート


赤ずきんのイメージカラーと大人っぽいカラーを掛け合わせた、赤×黒のコーディネートです。冒頭でもお話しした2011年公開の映画のように、大人になった赤ずきんを表現したいという場合には、このコーディネートがぴったりかもしれません。

オオカミのハロウィン仮装




忘れてはいけないのが、赤ずきんの名脇役ともいえる「オオカミ」のハロウィン仮装です。

変身前のオオカミ


まずは、おばあさんを食べて変身する前、森の中で赤ずきんと出会った時のオオカミの仮装です。一番リアリティがある仮装は、オオカミの着ぐるみですが、オオカミのマスクを身に着けるだけでも十分に雰囲気は出ます。

おばあさんに成りすましている変身後のオオカミ


おばあさんを食べた後、赤ずきんを狙っておばあさんに変身し、成りすましているオオカミの仮装です。これは、ロング丈のガウン・ヘッドカバー・オオカミのマスク・グローブ・ブーツカバーを着けるというものですが、もっと簡素なものでも大丈夫ですよ。

 
スポンサードリンク


赤ずきん×オオカミ?


一人で赤ずきんとオオカミの両方の雰囲気を出すことができる、赤ずきんのコーディネートにオオカミの耳やグローブなどをプラスした仮装も可能です。

赤ずきん×ゾンビメイクがおしゃれ


当然ながら赤ずきんの物語には登場しませんが、ゾンビになった赤ずきんの仮装を、ハロウィンの日に披露する方も結構多いです。「可愛いのか怖いのか…」と混乱してしまいますが、とってもおしゃれだと思います。

赤ずきんの中でも様々な仮装ができる


童話の赤ずきんにちなんだ、様々なハロウィン仮装をまとめてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?見ての通り、赤ずきんの仮装だけでも様々なものがありますし、他の登場人物の仮装だったり、赤ずきんと別の仮装を掛け合わせてみたりと、幅広く楽しめると思うので、気になった方はぜひ、2015年は赤ずきんの仮装に挑戦してみてください。

 
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ