ハロウィンメイク【シンデレラ編】

カボチャの馬車にガラスの靴。
女の子が大好きな要素がたくさん詰まった物語と言えばシンデレラですよね。


シンデレラと言えば舞踏会で着ていたブルーの美しいドレスが印象的ですが、


実は変身前の普段着姿と2通りコスプレが楽しめるのも魅力です。


そんなシンデレラのハロウィンコスプレをご紹介したいと思います。

ハロウィン メイク シンデレラ

『メイク編』


シンデレラのメイクは清楚な感じに仕上げます。


アイシャドウはあまり派手な色は使わず、
ベージュやライトブラウンなどでうっすら色を乗せる程度にしておきます。


つけまつげは目尻にボリュームがあるタイプを選び、ちょっと伏し目がちになるように。


リップとチークはピンク系を使って血色がよく見えるようにします。


続いてエアスタイル。


シンデレラの髪型は金髪の夜会巻きが鉄則です。


前髪はくるっと内巻きでボリュームを出し、全体はトップにふんわりボリュームを持たせた夜会巻きで毛先もちょっと遊ばせる感じに仕上げます。


カツラではなく自毛で作る場合には、一時的に髪の色を変化させるスプレーを使って
明るい色に見えるように調整しましょう。


最後に水色の太めのカチューシャを付けて完成です。


 
スポンサードリンク



『衣装編』



ブルーのドレスを着用する場合には、お裁縫がかなり得意な場合を除いては
市販品を購入したほうが無難です。


ドレスは非常に難易度が高いので、生地代と手間を考えると市販品を購入して少しアレンジした方が断然綺麗な仕上がりになるからです。


シンデレラの服はとてもシンプルなので生地の質感が大事です。


特に大人が着る場合にはあまりに安っぽく見えないようにそれなりに上質なものを選びましょう。



少しアレンジを加えたい場合には、スカートの部分に所々ビーズを縫い付けると
キラキラして綺麗です。



インナーにはパニエを履いてふわっとボリュームが出るようにします。

もうひとつの衣装、シンデレラの普段着は手持ちの服や自作の衣装でもコスプレ可能です。
五分袖か七分袖の水色のトップスに黒のベストを重ねます。


スカートは茶色かネイビーを履いて、腰に巻くタイプの白エプロンを合わせます。


このエプロンは間違ってもフリフリタイプにしないように。

シンプルな地味なタイプが正解です。


これでシンデレラ普段着バージョンの完成です、
手には小道具として、履き掃除用の小さめのほうきを持ってくださいね。


いかがでしたか。
ドレス姿のシンデレラはもちろん魅力的なのですが、普段着姿のシンデレラも意外と可愛いものです。
迷ってしまったらあえて普段着のコスプレを選んでみるのも良いかもしれませんよ。

 
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ