ハロウィンネイル2015【クオリティが高いアート風ネイルとは!?】

ハロウィンでの仮装にはネイルアートは必須ですね。


仮装はちょっと抵抗がある…という方でもネイルでハロウィンを表現できます。
最近は結構、クオリティの高いネイルアートも多いですね。



パーツ使いやシール使いなど、そのクオリティも個性的です。
どうせやるなら、ハイクオリティなネイルアートに挑戦したいですよね。



ちょっと難しいけど、一目置かれそうなネイルアートにチャレンジしてみましょう。


ハロウィン ネイル 2015

●やっぱりクオリティを上げるならこれ!


 
ずばり!クオリティを上げるなら3Dアートです。
立体的に仕上げることでクオリティを高めます。


カボチャやリボンの3Dパーツを載せていきましょう。


ディズニーアニメ『ナイトメアビフォアクリスマス』のジャックの3Dパーツなどもハロウィンの表現には有効的ですね。
セルフネイルでも3Dアートは簡単に出来ます。


パーツは自分で作るもよし、市販されているものを使うもよし。
やはり市販品のほうがクオリティは高いですけれど、自分で作ったほうが満足感がありますね。


どちらをとるかはあなた次第です。

●ネイルシールを上手に使おう!




クオリティを上げるならネイルシールも手軽でおすすめです。
最近は100均でもかなりハイレベルなネイルシールが売られていますね。



上手に使えば、100均とは思えないほどハイクオリティなネイルアートが出来ます。


キュートに仕上げるなら、シールをたくさん貼ってポップに仕上げます。


ちょっと大人っぽい雰囲気を出したいなら、シンプルに1枚だけシールを貼ってみましょう。




ネイルシールも使い方次第でかなりクオリティの高いネイルアートに仕上げることができます。
安っぽくならないように注意してレイアウトしていきましょう。

 

スポンサードリンク


●チェーンを使ってゴージャスに!

ラメやチェーン、ゴールド系のパーツを使うとゴージャスに仕上がってクオリティも上がりますね。
大人の雰囲気を醸し出すことが出来ます。


ラメやチェーンはすべての爪に施すとしつこい印象になりがちなので、ポイント、ポイントで使っていきましょう。

●まとめ

やはり、プロの技にはかないませんが、セルフネイルでも十分にクオリティを上げることは可能です。
パーツやシールを上手に使ってセンス良く仕上げていきましょう。



いきなり、パーツを付けたりシールを貼ったりしないで事前に全体の構図を考えてから仕上げることがポイントです。
セルフネイルアートは楽しみながらやっていくのがコツ。


失敗してもやり直せる!くらいの気持ちでのぞんでいきましょう。

 
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ