ハロウィンネイル2015【オススメデザインは!?】

10月になると街中一気にハロウィンムードに包まれますね。


『Trick or treat』というおなじみのセリフとともに待ちを歩く子供たちの姿も珍しくなくなりました。


ハロウィン当日はばっちり仮装してイベントに出かける…という方も、なかなか仮装に踏み切れずにいる方も、ネイルはいかがでしょう?


ネイルなら抵抗なくハロウィン気分を味わえますよね?


ハロウィンの演出におススメのネイルデザインをご紹介していきましょう。


ハロウィン ネイル 2015


●やはり人気カラーはオレンジ




ハロウィンというとオレンジ色のかぼちゃのイメージですね。


ネイルデザインでもこの時期はオレンジベースのものが目立ちます。



オレンジと黒の2色を使うだけでハロウィンぽくもなりますが、折角だからいろいろ試してみたいですね。


おススメはオレンジに紫色をアクセントに使ったネイルデザイン。
意外な組み合わせですが、すごくハロウィンぽくなります。


紫も濃すぎるものではなく、ほんのり淡いもののほうがキュートになりますね。


アクセントに黒のストーンやグリッターを使ったりすると、よりゴージャスに仕上がります。



●白と黒で簡単ネイルアート



名作アニメ映画の『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のジャックをイメージした白と黒のネイルはいかがでしょう。
ハロウィンタウンの住人ジャックをネイルアートで表現しましょう。


使う色は黒と白だけなので、用意しやすいですし自分でネイルアートに挑戦したいという方にも簡単に出来ちゃいます。


5本全部の指にジャックを描くとちょっとしつこい印象になりますから、1本か2本だけジャックを描いてみるのがポイントです。


他にも白と黒だけを使ったハロウィンネイルの人気のデザインはたくさんあります。


セルフネイル派には白と黒を使ったネイルアートが断然おススメです。

 

スポンサードリンク


●奇抜派なあなたにはこんなのもおススメ


ドロドロしい『血』をイメージした赤を強調にしたデザインなんてどうでしょう?


血が滴り落ちるようなイメージで表現していくのがポイントです。


ちょっと変わったネイルデザインにしたい… 奇抜なものにチャレンジしたいというかたにおススメ。


可愛さはありませんが…個性的な印象を与えたい人におススメのデザインです。

●まとめ

ハロウィンでは仮装にチャレンジしたいけどなかなか踏み出せなくて…という方もネイルアートなら取り入れやすいですよね。


わざわざネイルサロンに行かなくてもセルフネイルでも十分にハロウィン演出ができちゃいます。


ネイルが苦手という方も、簡単なデザインから挑戦してみてくださいね。

 
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ