ハロウィンメイク方法【ティンカーベル編】



毎年ディズニーリゾートで開催されるスペシャルイベント『ディズニーハロウィン』
大人もディズニーキャラクターに仮装してハロウィンを楽しめる人気のイベントです。



人気はやはり色々な物語のプリンセスたち。



でも、みんなと同じ仮装じゃつまらない…他人とは違う仮装にチャレンジしたい…


そんなあなたにおススメなのがピーターパンに出てくる妖精『ティンカーベル』です
ポイントだけ抑えれば、メイクは意外と簡単に出来ちゃいます。



『ティンカーベル』になりきるメイクの方法とポイントをご紹介しましょう。

ハロウィンネイル 2015 ティンカーベル

●妖精ならではのキラキラ感を演出しましょう




『ティンカーベル』は神秘的なイメージを持つ妖精です。
神秘的な部分を表現するのに、ラメ使いやラインストーンなどで演出していくのがポイントです。


思い切りの良いアイメイクを施していきましょう。


●さっそくメイクにうつりましょう




ベースとなるファンデーションの色は問いません。
普段つけているものでも十分です。


フェイスパウダーはたっぷり目に塗って、透明感を出していきましょう。
さて、ここからはポイントとなるアイメイクです。



ラメ入りのグリーン系のアイシャドウをまぶた全体に塗ってきます。


濃すぎるかな?というくらいがおススメです。



よりグリーンを強調するためにベースよりも濃いめのグリーンをまぶたの上に塗り重ねると効果的です。


下まぶたにも同様にグリーンのアイシャドウを塗っていきます。


目の輪郭をなぞるようにしていきます。
イエロー系のアイシャドウをブレンドしてさらに立体感を出していくと良いでしょう。



ここでラメの登場です。


ノリをつかってラメを塗っていきましょう。
この段階でもかなり神秘的なイメージが出てきていると思います。
もうひと踏ん張りです。

 
スポンサードリンク

●仕上げに…

最後はアイラインです。
どんな仮装メイクにも共通して言えることですが、アイラインは濃いめに引いていきます。



目尻はいつもの5倍くらい…思い切って太くしていきましょう。


もちろん、眉毛に向かってキリッと目尻を上げて書いてください。


ラインストーンを目の周りにちりばめると、アクセントになってさらに神秘的な仕上がりになってきます。
リップは薄めのピンクを使います。



強調しすぎないように控えめな唇を作るのがポイントです。

●まとめ

『ティンカーベル』は目元のグリーンベースのメイクがポイントです。
普段使わない色なので、薄く塗っただけでも抵抗があるかもしれませんが仮装メイクですからしっかり色を付けていきましょう。
いかに神秘的なイメージを出せるかが成功のカギを握っています。

 
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ